採掘師レポート 2020.10.12

こんにちは、楽天ポイント採掘師(@rakuten_miner)です。

2020年10月12日(月)の、私が保有する資産動向をご紹介します。

日経平均は、61.0円安(23,558.69円)となりました。

保有銘柄の動向を確認していきます。

内容的には、個人的な備忘録なので、参考になったり、全くならなかったりします。
予めご了承ください。

国内株式上昇トップ4

コード 銘柄 終値 前日比
3906 ALBERT 6,960円 + 110(1.61%)
7545 西松屋チェーン 1,551円 + 75(5.01%)
9449 GMOインターネット 3,025円 + 50(1.68%)
2428 ウェルネット 618円 + 21(3.52%)

「GMOインターネット」が3,000円を越えて、終わりました。
力強い伸びが続いています。

正直、売建を持っている身としては、非常に困る展開ではありますが、まだ解消はしていません。
これで、調整局面を脱したとみて良いかもしれませんね。

また、「西松屋チェーン」は4日目にしてプラス反転をしましたが、この勢いが続くのか。
それとも、下がるのかという展開ではあります。

ただ、「西松屋チェーン」の上昇トレンド自体は変わっていないように見受けます。
まだ、中期移動平均よりも大きく乖離をしており、ここ3ヶ月は中期移動平均を起点にリバウンドしています。

売り用の株がもうありませんが、1,700円まで伸びるかもしれませんね。

国内株式下落トップ4

コード 銘柄 終値 前日比
8473 SBIホールディングス 2,588円 – 57(-2.16%)
5108 ブリヂストン 3,409円 – 48(-1.39%)
6724 セイコーエプソン 1,119円 – 43(-3.70%)
9432 日本電信電話 2,257円 – 37.5(-1.63%)

「SBIホールディングス」が保有株の中で、大きく下がりました。
1ヶ月ぶりに2,600円を割る展開となりました。

すでに、コロナショック前の首位順にまで戻しており、長期移動平均も上向いている上昇トレンドのただ中にいます。
この銘柄も乱高下の激しい部類になるので、同じぐらい上げて伸びる可能性があります。

「セイコーエプソン」も大きく下げており、購入時から-6%となりました。
追加での購入水準までもう少しと言ったところですので、買い増しタイミングを見計らっていきたいと思います。

まとめ

現在、「NTTドコモ」株を売却するべく、三菱UFJモルガンスタンレー証券の口座開設を進めています。

どこでもTOBをしてくれる訳ではないということを、はじめて知りました。
売却後は、代わりの高配当銘柄株購入資金に回していきます。

また、明日もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

楽天スーパーポイントを活用した投資をしています。 楽天スーパーポイントの獲得情報などを投稿していきます! 関西在住の1児のパパ